--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-18(Mon)

Windows Server 2012のRemoteAppの設定

Windows Server 2012では、リモートデスクトップサービスの環境をコレクションという単位でまとめる必要があるようです。
まずは、適当にコレクション1というコレクションを作成してみます。
コレクションのみだし部分の右端にある[タスク]というボタンから作成します(XGA程度の解像度だとボタンが隠れているかもしれません)。
Windows 2012 RD 09


コレクションの作成を選びます。
Windows 2012 RD 10


コレクションの作成はウィザードに従って進めていきます。
Windows 2012 RD 11

Windows 2012 RD 12

Windows 2012 RD 13

Windows 2012 RD 14


ユーザープロファイルディスクは、移動プロファイルのようなイメージで、ログオンユーザーの環境を共有フォルダにVHDファイルとして保存してくれるようですが、
とりあえず今回は無効にします。
Windows 2012 RD 15

Windows 2012 RD 16

Windows 2012 RD 17


コレクションが正しく作成されると、概要の画面に作成したコレクションが表示されます。
Windows 2012 RD 18


RemoteAppで公開したいプログラムは、RemoteAppプログラムの[タスク]ボタンから追加します。
Windows 2012 RD 19

Windows 2012 RD 20

Windows 2012 RD 21

Windows 2012 RD 22

Windows 2012 RD 23

Windows 2012 RD 24


このあたりの処理はWindows Server 2008 R2とさほど変わっていません。


一旦作成した後は、右クリックの[プロパティの編集]で内容が変更できます。
Windows 2012 RD 25

Windows 2012 RD 26


ここまでの処理でRemoteApp Webの設定は一応出来ていますので、クライアントのブラウザからアクセスし、RemoteAppを利用することができます。



Windows Server 2012では、MSI形式でのRemoteAppプログラムの配布はできなくなったとのことですが、RDPファイルでの配布についてはまだ調べていません。
追って確認してみたいと思います。


[2012.11.13追記]
クライアントからRemoteApp Webで開き、RDPファイルのダウンロードができるようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント



 
プロフィール
Author:OMEGAT
FC2ブログへようこそ!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
忍者AdMax
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazonお奨め商品



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。