--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-08(Fri)

Windows Server 2003のADにWindows Server 2008 R2のDCを追加

Windows Server 2003のドメインコントローラ2台で、Active Directoryを構成していたのですが、ハードウェアの入れ替えに伴い1台をWindows Server 2008 R2にすることになりました。

事前に仮想環境でテストをしたときの気づきをメモしておきます。
・まず、入れ替えを行うDCをDCPROMOで降格します(今回入れ替えを行うDCは役割を担っていないので降格だけです)。
・残ったDCのドメイン機能レベルが[Windows 2000 ネイティブ]以上の必要がありますので、もし[Windows 2000 混在]の場合には[Active Directoryユーザーとコンピュータ]で、[Windows 2000 ネイティブ]などに変更します。
・残ったDCのスキーマ拡張のため、Windows Server 2008 R2のDVDのsupporp\adprepフォルダから以下を実行します。
 adprep32 /forestprep
 adprep32 /domainprep /gpprep
 ※Windows Server 2003が32ビットなので32ビット用のadprep32を使用します。
・新しいWindows Server 2008 R2でDCPROMOを実行し、追加ドメインコントローラとして構成します。

テスト環境では以上で問題ありませんでしたが、さて実際はどうなることやら。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Win2000ネイティブのPDC(OSはWin2008サーバー)の環境でWin2008R2のDCを追加する作業の際に、adprepの実行を要求するエラーが出て困っていました。
PDC側でadprepは済んでいるにも関わらずエラーは消えず、途方に暮れていたところ、ここにたどり着きました。
PDC(Win2008)付属のadprepではなく、Win2008R2付属のadprep32を実施したところ、無事にDCに昇格する事ができました。
多大なヒントをいただきまして、ありがとうございました。

「困ってた人」さん、いらっしゃいませ。

このような駄文でもお役にたてたようで幸いです、コメントまでいただきありがとうございました。


 
プロフィール
Author:OMEGAT
FC2ブログへようこそ!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
忍者AdMax
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazonお奨め商品



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。