--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-04-01(Tue)

USBメモリからいろいろなOSを起動

最近のパソコンはUSBブートが当たり前なので本当に便利になりました。
以前はCDやDVDにWindowsPE、いろいろなLinuxディストリビューションを入れてもちあるいていましたが、その必要が無くなりました。

Linuxのツールを使えばUSBメモリにも複数パーティションを作成することも可能ですが、1パーティションでも複数のOSの.isoファイルを格納し直接.isoファイルから起動することも可能です(フォルダ内に配置できるLinuxディストリビューションもあります)。

サポート用にWindows98SEのGUIのないDOS、WindowsPE、VistaPE、Knoppix、Puppy Linuxなどを起動できるようにしていたのですが、このUSBメモリが壊れてしまい作り直す必要があったのですが、一部手順を忘れてしまっていたのでメモしておきます。

■USBメモリの起動可能なフォーマット
・Windows Vista以降のOSを起動
・コマンドプロンプトを管理者モードで起動し以下を実行
>diskpart
DISKPART>list disk
DISKPART>select disk (直前のコマンドで表示されたUSBメモリの番号)
DISKPART>clean
DISKPART>create partition primary
DISKPART>select partition 1
DISKPART>active
DISKPART>format fs=fat32
DISKPART>exit

■GRUBのインストール
・Puppy Linux 4.3をCDから起動
・[システム]-[Grub4Dos ブートローダーの設定]を起動
・USBメモリ(sdb等)を選択しGRUB4DOSをインストール

■USBメモリのmenu.lstを編集
以下はDOSはルートから起動、Linuxはフォルダに配置、Windows関連は.isoから直接起動する例です。
#---------------------------------------
# MS-DOS
#---------------------------------------
title MS-DOS
root (hd0,0)
chainloader /io.sys
boot

#---------------------------------------
# Puppy Linux
#---------------------------------------
title Puppy Linux
find --set-root /puppy/vmlinuz
kernel /puppy/vmlinuz root=/dev/ram0 pmedia=usbflash nosmp
initrd /puppy/initrd.gz
boot

#---------------------------------------
# Knoppix
#---------------------------------------
title Knoppix
find --set-root /knoppix/linux
kernel /knoppix/linux ramdisk_size=100000 init=/etc/init ro lang=ja vga=normal
initrd /knoppix/minirt.gz
boot

#---------------------------------------
# 7PE(7PE.iso)
#---------------------------------------
title 7PE(7PE.iso)
find --set-root /iso/7PE.iso
map /iso/7PE.iso (0xff) || map --mem /iso/7PE.iso (0xff)
map --hook
chainloader (0xff)

#---------------------------------------
# VistaPE(VistaPE.iso)
#---------------------------------------
title VistaPE(VistaPE.iso)
find --set-root /iso/7PE.iso
map /iso/VistaPE.iso (0xff) || map --mem /iso/VistaPE.iso (0xff)
map --hook
chainloader (0xff)


■実際のUSBメモリの構成は以下のような感じ
USBルート
・grldr
・menu.lst
・MSDOS.SYS等のDOS起動ファイル
・iso[フォルダ]
 7PE.iso
 VistaPE.iso
・Knoppix[フォルダ]
 Knoppixファイル
・Puppy[フォルダ]
 Puppy Linuxファイル

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント



 
プロフィール
Author:OMEGAT
FC2ブログへようこそ!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
忍者AdMax
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazonお奨め商品



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。