--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-16(Wed)

新年早々USBメモリを2本壊す!?

Windows 8の新機能であるWindows To Goをずっと使ってみたかったのですが、Windows To Go対応のSSD仕様USBメモリは高価すぎて手が出ません。
USB-HDDでは問題なく動作することを確認したのですが、やはりUSBメモリで行ってみたかったので、最近購入した普通のUSB3.0の32GBUSBメモリでなんとかならないか試してみました。

本来Windows 8のWindows To Goを使うには、32GB以上(本当はもう少し少なくてもよいようです)のローカルハードディスクとして認識できるUSBメモリやUSB-HDDが必要です。
本来十分な性能を発揮するにはUSB3.0が好ましいのですが、USB2.0でも動作はするようです。
ただし、通常のUSBメモリではローカルハードディスクではなくリムーバブルディスクとして認識してしまい、Windows To Goワークスペースを作成する事が出来ません。

少し調べてみると、Hitachi xpfildrvrを使うことで通常のUSBメモリをローカルハードディスクと認識させることが可能なようです。
詳細は他のサイトに任せますが、とりあえずドライバさえ入手できれば手順は簡単で、無事ローカルハードディスクとして認識でき、Windows To Goワークスペースを開始することができました。

しかし、しばらくすると「Windows To Goワークスペースを作成する事が出来ませんでした」的なエラーで停止。
もう一度行ってみると無事完了したものの、USBメモリからの起動がエラーになります。
再度Windows To Goワークスペースを作成してみると、USBメモリが容量0で署名されていない状態に・・・
Hitachi xpfildrvrを削除してみましたが、容量が0でメディアなし状態。

USBメモリ破損


媒体の不良だろうということで、購入した店舗で新品に交換してもらい、再度チャレンジ。
今度は、Windows To Goワークスペースの作成が完了することなく、同じ状態に・・・


USBメモリとしては認識してドライブ文字も割り当たっていますが、メディアなしで容量0です。
たぶんもう直らないのでしょうね・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

(参考) USB ブート on USB HDD/SSD/Memory for Windows7 / WindowsPE etc.

(参考) USB ブート on USB HDD/SSD/Memory for Windows7 / WindowsPE etc.

The making of the integrated ISO file / bootable CD/DVD/BD
http://hp.vector.co.jp/authors/VA053879/bootcd.htm

The making of 2048[sct] aligned / 2^n[GB] normalized partitions
http://hp.vector.co.jp/authors/VA053879/mkpart.htm

The making of USB bootable system for Windows 7 (OEM_SLP) / PE3.x
http://hp.vector.co.jp/authors/VA053879/usbboot.htm

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


 
プロフィール
Author:OMEGAT
FC2ブログへようこそ!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
忍者AdMax
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazonお奨め商品



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。