--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-13(Thu)

Windows Server 2012のHyper-v調査中

現在、Windows Server 2012のHyoer-vの機能を調査中です。

Windows 8のHyper-vは以下の条件があります。
・Professional以上のエディション
・OSが64ビット
・CPUがSLAT対応

つまり、Intelであれば、Core iシリーズなどが必要でCore2DuoあたりのCPUではインストールすら出来ないのですが、Windows Server 2012のHyper-vはIntel-VTやAMD-Vに対応しているCPUであれば動作するようで、Core2Duoでも動作しました。

基本的なイメージはWindows Server 2008R2と変わらないのですが、いま確認中の機能に仮想マシンのレプリケート機能があります。
これはWindows Server 2012のHyper-vでの新機能で、2台のWindows Server 2012のHyper-v間で仮想マシンのレプリケートが行える機能で、およそ5分間隔で差分データをレプリケートしれくれます。
マスター側に障害が発生した場合に、レプリカ側に手動ですがフェールオーバーすることが出来るので、使い方によっては便利な機能です。

現在環境を構築中ですが、気になるのは2台の認証方法がKerberos認証、もしくはX.509 v3証明書による証明書認証のいずれかということです。
ActiveDirectoryが使えなければ証明書を準備する必要があり、現在はWindows Server 2008R2の証明機関で発行した証明書でテスト予定です(makesert.exeで作成したオレオレ証明書は認識されませんでした?)。

また、詳しい手順等は追ってご紹介できればと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント



 
プロフィール
Author:OMEGAT
FC2ブログへようこそ!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
忍者AdMax
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazonお奨め商品



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。