--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-27(Sat)

Windows 8へのアップグレード

10月26日にWindows 8が発売になり、ダウンロード版を購入されたかたも多いようです。

基本的にWindows 8には以下の購入形態があります。
・パッケージ版(アップグレードのみ)※32ビット/64ビット同梱
・DSP版(新規インストール/アップグレード)※32ビット/64ビット別製品
・ダウンロード版(アップグレードのみ)

パッケージ版やDSP版でのアップグレードに関してはおおよその動作が想像できるのですが、ダウンロード版については不明な事が多く、トラブルも多く発生しているようです。
私もダウンロード版は購入していませんので、拾ってきた情報を簡単にまとめてみます。

-------------------------------------------------------------------------------------
Windows XPでダウンロード版をインストールする場合に、[今すぐインストール]、[後でデスクトップからインストール]の2つしかしか表示されず、[メディアを作ってインストール]が選択できないようです。
この[メディアを作ってインストール]はWindows 7からのアップグレードの場合のみの機能という情報がありますが、はっきりとは確認していません。
また、以下の方法でWindows XPからのアップグレードでもメディアの作成ができたという情報もありますが、これも未確認です。
<方法>
ダウンロード購入の際の確認メールにる「ソフトウェアの物理的なバックアップ メディアを常に保管する場合は、バックアップ DVD を今すぐ注文してください。 」のリンクから、メディアの注文やWindows 8の再インストールができるようですが、その時には[メディアを作ってインストール]が選択できるようです。

-------------------------------------------------------------------------------------
インストールメディアを使ってのWindows 8アップグレードは、アップグレード元のOSが32ビットであって[カスタム]で新規インストールを行えば64ビットへのアップグレードが可能です。
しかし、ダウンロード版の場合にはアップグレード元のOSが32ビットの場合には32ビット版がダウンロードされるようなので、64ビットへのアップグレードは出来ないようです。
これは、以下などに書かれています。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/upgrade-to-windows-8

32ビットから64ビットへアップグレードしたい場合には64ビットのメディアが必要となるようです。

-------------------------------------------------------------------------------------
Windows 8のアップグレード対象OSはWindows 7、Windows Vista、Windows XPなので、アップグレードインストールを行う場合には、これらのOSがインストールされている必要があるはずです。
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/buy

実際にWindows Release PreviewからWindows 8 RTM版でアップグレードを行なってみると、「Windows のこのプレリリース版はアップグレードできません。」となります。
しかし、以下のサイトではWindows 8 Release Previewから個人設定を引き継いでのアップグレードが可能(Developer PreviewやConsumer Previewもアップグレード対象?)と読み取れる内容の記載があります。

アップグレード元            保持できるもの
Windows 7              アプリ、Windows の設定、および個人用ファイル
Windows Vista           Windows の設定と個人用ファイル
Windows XP             個人用ファイル
Windows 8 Release Preview  個人用ファイル

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-8/upgrade-to-windows-8

また、ダウンロード版の場合にはWindows Release Previewからアップグレードして、ライセンス認証されたという情報も見かけます。

この方法でインストール可能な場合、ライセンス的に問題あるのか無いのかよくわかりませんが、そのうちMicrosoftから何らかのアナウンスがあるかもしれません。
しかし、Release Previewはいずれ使用期限が切れますので、再インストールになった場合には困りそうな気もします。


※最初にも書きましたが、私はアップグレード版を持っていませんので、拾ってきた情報をまとめただけです。
すべてが信頼出来る情報とは限りませんし、今後の情報で内容が変わることもありますのでご注意ください。



[2012.11.17追記]
Windows 8 Release Preview から Windows 8 製品版へのアップグレード インストールは技術的に可能でライセス認証もできますが、使用可能なアップグレード対象 OS (Windows XP SP3、Windows Vista、または Windows 7) のライセンスを持っていることが前提となるようです。

[参考]
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_cp-windows_install/windows-8-release/9f975cfa-3ec0-490b-9768-cab22b1933bd

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント



 
プロフィール
Author:OMEGAT
FC2ブログへようこそ!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
忍者AdMax
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazonお奨め商品



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。