2013年05月の記事一覧

|

≪2013 年04月の全記事一覧へ 2013 年06月の全記事一覧へ≫

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-20(Mon)

Windows 8 ModernUIのSkyDrive

SkyDriveはMicrosoftアカウントさえ準備すれば無料で7GBの容量が使用でき、Office Web Appの機能でOfficeのインストールされていないパソコンでも、SkyDrive内でOffice文書の作成や修正が可能で以外と便利です(機能に制限はありますが)。

このSkyDriveですが、Windows 8にはModernUIアプリが付属します。

win8 skydrive 1


このModernUIアプリのSkyDriveは、確かにタッチ操作などタブレットでの操作はしやすいのですが、ファイルやフォルダの共有機能がありません。

win8 skydrive 3


Web版のSkyDriveは以下のように共有機能があり、特定の人とのみファイルやフォルダの共有ができます(読み取り、書き込みの制限も可能です)。

win8 skydrive 4
win8 skydrive 5


今回、タブレットで共有機能を使用したのですが、やはり通常のWeb版では操作的に難があるように感じました。
早くModernUIアプリのSkyDriveで共有ができるようになり、Office Web Appが利用できるようになることを強く希望しました。
スポンサーサイト
2013-05-14(Tue)

ASP.NETで新しいウィンドウ(タブ)に表示。

ASP.NETで処理結果を新しいページ(タブ)に表示する方法です。

ASP.NETのHyperLinkコントロールであれば、Targetプロパティを_blankにすることで可能です。


汎用的に使うために、以下のようなメソッドを作成することも可能です。
Sub OpenNewWindow()
Dim strUrl As String = String.Format("")
pPage.ClientScript.RegisterStartupScript(Page.GetType, "key1", strUrl)
End Sub

クライアントJavaScriptであれば、以下で可能です。
window.open([URL文字列], "", "");

今回はクライアントに処理を返さずにサーバー側だけで行う必要があったので、以下のようにしてみました。
目的の処理を実行させるボタンに、目印としてtarget=_blankを設定(なんでもいいのですが・・・)
JQueryで以下を記述。

$('input[target=_blank]').focus(function () {
this.form.target = '_blank';
});

$('input[target=_blank]').blur(function () {
this.form.target = '_self';
});

あとはボタンのクリックイベントに、Server.Transfer('URL文字')を記述します。
もちろん、一旦クライアントに処理を返すのであれば、Response.Redirect('URL文字')でもかまいません。

最初はクライアント側のclickイベントでで行ってみたのですが、どうも先にPostBackされるようで思った動作になりませんでした。


 
プロフィール
Author:OMEGAT
FC2ブログへようこそ!
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
忍者AdMax
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazonお奨め商品



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。