2011年01月の記事一覧

|

≪2011 年12月の全記事一覧へ 2011 年02月の全記事一覧へ≫

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-25(Tue)

Windows 7で管理者がいなくなった(Window Vistaも同様)

Windows VistaやWindows 7で妙な操作をすると、管理者権限のあるユーザーがいなくなってしまうことがあります。
本当に管理者権限のあるユーザーが1人もいなくなった場合には、セーフモードで起動すればアカウントが無効に設定してあるAdministratorでログオンすることが可能です。

問題なのは、ASPNETアカウントやRA Media Serverアカウントのように管理者権限を持ちながら、ローカルログオンが許可されていないユーザーが存在する場合です。
この状況ではセーフモードで起動しても、無効に設定してあるAdministratorでログオンすることはできませんので、管理者でのログオンが完全に不可能になります。
もちろんドメイン環境であれば、ドメインの管理者でログオンすればどうにでもなるのですが・・・

このような状況かどうかは、ログオンできている標準ユーザーのコマンドプロンプトで、以下のコマンドを入力して確認してみてください。
net localgroup Administrators

コマンドを実行すると、以下のような画面が表示されると思いますが、メンバーの欄を確認してみてください。

コマンドプロンプト net localgroup Administrators

上記の場合にはAdministratorとRA Media serverしか管理者が存在しませんのでログオンできる管理者が不在の状況になります。
(Administratorアカウントを有効にしている場合には、もちろんAdministratorでログオンできるので問題はありません)

このような状況になってしまった場合には、回復方法は2つしかないと思われます。
一つは、以下のサイトにあるようにシステムの復元で正常な復元ポイントに戻す方法です。
ただし、システムの復元はすべてのファイルが復元されるわけではありませんので、あまり古い復元ポイントに戻すと別の問題が発生する可能性があります。

システムの復元を使用して、アカウントにアクセスが失われる場合、Windows 7 または Windows Vista にログオンする方法
http://support.microsoft.com/kb/940765/



もう一つは、正攻法とは言い難いのですが、別のWindowsで起動しSpoolerサービスなどにコマンドを埋め込む方法です。
・別のWindowsやVista PEなどでブート(WinBuilderなどを使えば割と簡単にできます)
・リソースキットのsrvany.exeを適当な場所にコピー(たとえばD:\)
・レジストリエディタを起動
・HKEY_LOCAL_MACHINEを選択
・[ファイル]-[ハイブの読み込み] を選択
・HDDのWindows\System32\Config\SYSTEMファイルを開く
・キー名は適当でいいのですが、tempとする
・HKEY_LOCAL_MACHINE\temp\ControlSet001\Services\Spoolerキーを開く
・ImagePathエントリの値をD:\srvany.exeに変更
・HKEY_LOCAL_MACHINE\temp\ControlSet001\Services\Spooler\Parametersキーを開く
・REG_SZ型のApplicationエントリを作成し、値をC:\Windows\System32\net.exeとします
・REG_SZ型のAppParametersエントリを作成し、値をuser Administrator /active:yesとします
・HKEY_LOCAL_MACHINE\tempを選択し、[ファイル]-[ハイブのアンロード]を選択
・再起動でHDDから起動するとAdministratorでログオンできます

Administratorでログオンできれば、Spoolerサービスの設定をもとに戻しておきます。
・レジストリエディタを起動
・HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Spoolerキーを開く
・ImagePathエントリの値を%SystemRoot%\system32\spoolsv.exeに変更
・HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Spooler\Parametersキーを開く
・ApplicationエントリとAppParametersエントリを削除


[参考]
http://homepage2.nifty.com/winfaq/howtoresetpassword.html#ntpass
http://hehao1.seesaa.net/article/24849903.html
スポンサーサイト
2011-01-12(Wed)

REGZA Phone T-01C 電池が持たない・・・

まだまだ試行錯誤中のREGZA Phone T-01Cです。
現在は[パケット接続]をオフにし、WiFi接続のみで使用していますのでパケ代はほぼかからないのですが、問題は電池の持ちです。

この機種はスリープ時のWiFiの設定ができない為、基本的にはスリープ時にはWiFiがオフになってしまいます。
ということは、当然スリープ中はメール・各種自動更新・Skype等々全く機能してくれません。
この状態で日中ほとんど触ることなく1日を過ごせば電池は60%前後残っています(とはいっても毎日充電ですが)。

しかし、メールさえ取れないのはあまりにも問題なので(SPモードメールは現在WiFiが有効だと取れないので無視しています)、何とかスリープモードでWiFiが切れない方法はないかと探した結果、swiFTP FTP Serverというソフトを動かしておけばWiFiが切れないという情報を見つけました。
本来このソフトはFTPサーバーソフトですが、スリープ時にWiFiが無効になるのを防止する目的のみで使用してみました。
結果としてはスリープ時でもWiFiは切れずに、その間のメール受信・Skypeなども問題なく行うことが出来ました。
が、電池がまるで持ちません。
あまりに電池が持たないので、メーカーはスリープ時のWiFi設定項目を削除したのでしょうか?
1日中この状態で過ごしたことはないのですが、たぶん1日中スリープにしておけば電池は空になると思われます。


とにかくこの電池が持たない件と、ケースを付けると充電スタンドにセットできない為、防水のふたを開けて直接ケーブルを刺さないと充電できないのが最大の悩みです。
ケースも2種類、液晶保護フィルムは3種類試したのですが、いずれもしっくりこないのでもう少しもがいてみます。
まあ、ケースも液晶保護フィルムも今だけだとは思います。
たぶんもう2~3ヶ月もすれば、ケースなしでノングレアの液晶保護フィルムになっていると思われます。


[2011.01.15]
現在はswiFTPをやめて、REGZA Phone wifi KeepAliveをテスト中です。
設定項目としては、
・Keep Aliveの有効/無効
・Wifi連動(WiFiのon/offに連動してサービスが起動)
しかありませんが、十分です(ウィジェット機能はありません、ちょっと残念)。
2011-01-03(Mon)

REGZA Phone T-01Cにインストールしたソフト

REGZA Phone T-01Cを約2週間使ってみて、不満を解消するためにインストールしたソフトをまとめておきます。

Android Manager
WiFi経由で、パソコンからAndroid端末のデータを同期したり、データ編集を行うソフトです。

EasyTether Lite
Android端末とパソコンをUSB接続し、Android端末をパソコンのモデムのように使用するソフトです。
さらに、パソコンに無線親機になれる機器をつければ、パソコンが無線ルーターになれます。
無料版のLiteではhttpsなどが利用できないようです。

ES ファイルエクスプローラー
Android端末本体やSDカードをエクスプローラのように操作できます。
また、ネットワーク上のパソコンの共有フォルダへのアクセスや、FTPサーバーへのアクセスも可能です。

PAW Server
Android端末をWEBサーバーにし、パソコンからブラウザ経由でAndroid携帯のデータにアクセスできます。


PocketCloud
Android端末がRDPやVNCクライアントになります。

Remote RDP Lite
Android端末がRDPクライアントになります。


WiFi Manager(ウィジェット)
WiFiの接続・切断操作や、APの一覧表示、接続状況の確認などが行えます。

電話帳R
グループ分けした電話帳が使えるようになります。
ただしグループ登録した連絡先は、本来の電話帳には表示されなくなります。

Battery Watcher(ウィジェット)
ただ単にバッテリーの残りを%表示するだけです。

My docomo checker(ウィジェット)
docomoの現在の料金やパケット量を確認できます。

No Lock(ウィジェット)
スリープ時のパスワード保護の有無をワンタッチで切り替えます。

QRコード スキャナー
QRコードを読み取ります、画面が横向きでしか表示できません。


swiFTP FTP Server
この機種特有の問題ですが、スリープ時のWiFi設定項目が削除されているようで設定ができません。
本来このソフトはFTPサーバーソフトですが、スリープ時にWiFiが無効になるのを防止する目的で使用します。


REGPON wifi KeepAlive
swiFTP FTP Serverの変わりに現在試しています。
REGZA Phoneのスリープ時でもWiFiを使うことを目的としているソフトです。

Android Assistant
マスクマネージャに分類されるソフトかもしれません。
プロセスの一覧表示、選択プロセスのKill、アプリケーションのアンインストール、各種ツール(File Managerなどもあります)がセットになっています。

Skype
アンロック版です・・・
2011.01.28 正式版に入れ替えました。

ブックマークバックアップ
ブックマークのバックアップ/リストアを行います。
REGZA Phoneを初期化した時に、バックアップ用に使用しました。

Multicon
標準では1画面に4x4の16個しか表示できないアイコンですが、このアプリを使えば本来1個のアイコンを表示する領域に、最大3x12のアイコン表示が可能になります(2x2くらいが実用的ですが)。

Automatic Task Killer
スリープ時に指定したアプリを終了させることにより、電池の消耗を防ぎます(効果は確認中)。



実は、家族の携帯電話(F-01BやF-07B)と比べ、WiFiが使える事を除けば特にAndroid端末が優れている点が見つかっていません。
特にF-01Bと比べると・・・
2011-01-03(Mon)

あけましておめでとうございます。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

12月31日と1月1日は車で1時間30分程度離れた田舎に帰ったのですが、雪で大変でした。
家族はすごくうれしそうでしたが、行き帰りの道路はかなり危険な状態で、山間部では完全に路面が真っ白な所も多くあり、ノーマルタイヤでは大変神経を使わされました。

さて、このブログも何とか1年間継続できました(更新頻度は非常に低いのですが)。
少しずつではありますが、ページビューも増えてきて12月は10,000PVを軽く超えていました。
記事をみて参考になった意見や、記事の通りでは解決できなかった意見などもいただき、非常にうれしく思っている反面、もう少し役に立つ記事を書かないといけないと反省する1年間でした。

今年も体力の続く限りブログは更新していきたいと思っていますが、仕事面やプライベートで興味が別の方向に行きつつあるので、もしかすると方向転換などもあり得るかもしれませんが、どのような形でもこのブログが続いている限り応援いただければ非常にうれしく思います。

では皆様、今年も何卒よろしくお願いいたします。


 
プロフィール
Author:OMEGAT
FC2ブログへようこそ!
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
忍者AdMax
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazonお奨め商品



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。