2010年12月の記事一覧

|

≪2010 年11月の全記事一覧へ 2010 年01月の全記事一覧へ≫

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-26(Sun)

REGZA Phone T-01Cでリモートデスクトップしてみる

androidマーケットで無料で使えるリモートデスクトップクライアントを探してみました。
インターネットの情報も参考に、以下の2つをとりあえずGETしました。
・Remote RDP Lite
・Wyse PocketCloud RDP/VNC
利用方法はいたって簡単で、アプリケーションの[マーケット]から目的のアプリケーションを探してインストールするだけです。

双方とも無料版では、接続先が1件しか登録できない等制限はあるものの、機能の検証には十分です。

先にRemote RDP Liteを使ってみました、そこそこ使えそうですがマウス移動中と移動終了時の表示の切り替わりが遅く、多少いらいらしました。
それに比べると、Wyse PocketCloud RDP/VNCのマウス操作は非常に操作しやすく優れものだと感じました。

ただ、どちらのソフトもキーボードを起動できずにキー入力ができませんでした。
原因は全く不明で、本体のキーボード設定も確認したものの私の知識ではどうしようもありません。
この機種固有の問題なのか、android 2.1の問題なのかすら不明です。
とりあえず、まず同一機種を持っている人を探して、確認してみようと思います。


あと現在困っているのが、画面が切れるとWiFiも停止してしまうことです。
まあそれ自体は特に困らないのですが、再び画面を表示させたときにWiFiの接続に失敗することが多く、この場合手作業での再接続等を行う必要があり何とかならないかと思っています。



[その後]2011.01.02
いろいろなWiFi管理ツールをAndroidマーケットでダウンロードして試してみて、現在は[WiFi Manager]をインストールして使ってみています。
また、リモートデスクトップでキーボードが起動できなかったのは、起動前にテキストボックスを長押しし、入力方法をATOKからAndroidキーボードに変更することで解決しました。
スポンサーサイト
2010-12-18(Sat)

REGZA Phone T-01Cのネットワークを設定してみた

昨日購入したREGZA Phone T-01Cのネットワークを設定してみました。

まず、自分がよくいる場所の無線LANアクセスポイントとして、テスト的に以下を登録しました。
・[Menu][設定][ワイヤレス設定][Wi-Fi設定]で以下の2つを追加しました。
 WEP
 WPA-TKIP
 いずれも、SSIDを入力後、セキュリティの種類を選び、WEPキーもしくはワイヤレス接続パスワードを設定するだけです。
・あとは[Menu][設定][ワイヤレス設定][Wi-Fi]を有効にするだけで、問題なく接続できました。

ついでに、VPNのテストも行いました。
環境的には、リモートアクセス可能なVPNとして、PPTP、L2TP(PSK)、L2TP(CRT)があるのですが、まだ証明書の入れ方が分からないのでL2TP(PSK)を設定してみました。
・[Menu][設定][ワイヤレス設定][VPN設定]で接続先を登録します。
 登録はVPN名、VPNサーバー、事前共有キーの入力のみで、これも問題なく接続できました。

あとは、リモートデスクトップクライアントのソフトが準備できればサーバーに接続して操作が可能なはずです。
VNCなら簡単そうなのですが、サーバーにはソフトを入れたくないのでRDP接続可能なものを探す予定です。

Wi-FiとVPNは拍子抜けするくらい非常に簡単に接続できましたので、現在は[Menu][設定][ワイヤレス設定][モバイルネットワーク]でパケット接続をオフにしてみています。
今ひとつ問題なのがWi-Fiに接続しているとSPモードメールが使えないことです。
2011年1月下旬か2月には無線LAN経由でSPモードモールの送受信が可能になるようですが・・・
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1011/12/news046.html
2010-12-17(Fri)

REGZA Phone T-01C購入

予約を入れていた、DOCOMO REGZA Phone T-01Cを今日購入しました。

まず箱が立派なのにびっくりしました。
黒塗りの二重箱に、光る「REGZA Phone」の銀文字、携帯電話とは一味違います。

残念ながら、写真を撮ってここの載せる事さえできないほど、使い方が分かりません。
カバーと液晶保護パネルも入荷待ちの状態です・・・

eclipse + Java SDK + android SDKで開発環境は作ったものの、日常の操作ができなければそれどころではなさそうです。
2010-12-13(Mon)

Microsoft Partner Network

Microsoft Partner Network
https://partner.microsoft.com/japan/
今年の春、会社でMicrosoft Partner Networkに登録し、ActionPackを購入しました。
今年の11月にはプログラムが見直され、より便利な使い方が出来るようになったようなので、簡単に内容を紹介します。

Microsoft Partner Netwworkに登録するのは、Windows Live IDでログオンし以下のページから登録します。
https://partner.microsoft.com/Japan/40032508
詳細はサイトの説明に任せます。

なんといっても便利なのはMicrosoft Action Packです。
Microsoft Partner Networkに登録後、簡単なオンラインアセスメントに社員1名が合格すれば購入資格があります。
・マイクロソフト アクションパック ソリューション プロバイダー
・マイクロソフト アクションパック ディベロップメント & デザイン
の2種類があり、前者が年間3万数千円、後者が4万数千円だったと思います。

それぞれの特典は以下の内容です。
マイクロソフト アクションパック サブスクリプション
https://partner.microsoft.com/Japan/40118451
マイクロソフト アクションパック ソリューション プロバイダーの特典内容
https://partner.microsoft.com/Japan/40013779
マイクロソフト アクションパック ディベロップメント & デザイン 提供特典内容
https://partner.microsoft.com/Japan/40133000
どちらを契約しても、社内使用ライセンスとして。
・Microsoft Office Professional Plus 2010(10ライセンス)
・Windows 7 Professional(10ライセンス)
をはじめサーバーOSなどが1ライセンスずつあります。

さらに、アクションパック ソリューション プロバイダーの場合には、TechNetサブスクリプション(1名分)、
アクションパック ディベロップメント & デザインの場合には、Visual Studio Professiona with MSDN for Action Pack Development & Design(3名分)
が付属します。

毎年更新の必要がありますが、企業で実際の運用に使用できるライセンスや、TechNet・NSDNといった評価や開発目的のソフトも提供されますので、企業の業務内容によってはずいぶんお得ではないかと思います。
2010-12-03(Fri)

ひかりTV

最近NTTから「ひかりTV」のお誘いの電話がよくあり、いつも「2ヶ月間無料です」との決まり文句です。
面倒なのでいつも断っていたところ、奥様が勝手にOKしてしまいました・・・

2ヶ月で解約すればいいのですが、いざ解約となるといろいろ面倒だろうな~。

で、今日レンタルのひかりTVチューナーが届き、さっそく奥様から設定依頼がきました。
接続して何の問題もなしにTVは見れたのですが、我が家の地域は地デジエリア外とのことで地デジは見ることが出来ないようです(「なんでそりゃ」って感じです)。
TVは問題なかったのですが、ビデオを見てみようとすると【エラーコード6000】でチューナーが赤ランプになり「ブブー」といわれてしまいます。

奥様がさっそくサポートに電話したところ、CTUやチューナーすべての電源を入れなおしてくださいと言われ、いわれるがままにするが当然解決しない。
次はCTUのセキュリティ設定を下げてくださいとのことだが、我が家はWindows Home Serverが外部からHTTPやHTTPSを待ち受けているのでファイアウォール設定がカスタムになっておりうかつには変更できません。
ネットで調べるとUDPの6310-6313を解放すればいいという情報が結構あったので、解放してみたが繋がらない・・・

その後風呂に入っているときに、もしかしてこれってIPv6?と思い、CTUの設定でIPv6のUDP6310-6313を解放したところ無事繋がりました。

後は2ヶ月以内にきちんと解約できることを祈っています。
2010-12-01(Wed)

Windows 7でインターネットショートカットを開くとき、いろいろなブラウザで開きたい。

Windows 7でインターネットショートカットを開くとき、いろいろなブラウザで開きたい場合の設定方法です(Windows VistaやWindows XPも同様の手順で可能だと思いますが未確認です)。
我流の上、レジストリの編集も行いますので、自己責任で慎重に行ってください。

1. 以下のいずれかの方法でレジストリエディターを起動します
  ・スタートメニューの検索欄に regedit と入力しEnter
  ・Windowsキー + Rキーなどで、ファイル名を指定して実行を起動し、regedit と入力し[OK]する
2. HKEY_CURRENT_USER\Software\Classesキーを開きます
3. Classesキーの上で、[新規]-[キー]で、InternetShortcutというキーを作成します
4. InternetShortcutキーの上で、[新規]-[キー]で、shellというキーを作成します
5. shellキーの上で、[新規]-[キー]で、コンテキストメニューに表示する名前のキーを作成します(例:IEで開く)
6. 作成したキーの上で、[新規]-[キー]で、commandというキーを作成します
7. commandキーの(既定)エントリを編集し、"C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe" %1 という値にします
8. レジストリエディターを終了します

【完成したレジストリの例】
Windows 7 レジストリエディタ

※HKEY_CLASSES_ROOT\InternerShortcut\shellキーに対して行えば全ユーザー用に設定できますが、もしかするとレジストリのアクセス権を変更しないと設定できないかもしれません。


以下の内容を拡張子.regファイルとして(例:OpenIE.reg)保存してダブルクリックすれば、自動的に上記作業と同じ結果になるはずです。
---------------------------------------------ここから
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\InternetShortcut\shell\IEで開く\command]
@="\"C:\\Program Files\\Internet Explorer\\iexplore.exe\" %1"

---------------------------------------------ここまで


 
プロフィール
Author:OMEGAT
FC2ブログへようこそ!
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
忍者AdMax
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazonお奨め商品



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。