2010年06月の記事一覧

|

≪2010 年05月の全記事一覧へ 2010 年07月の全記事一覧へ≫

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-28(Mon)

特定のドメインユーザーがリモートデスクトップで接続できない。

Windows Server 2008のRemoteAppを利用して、VPNユーザーにアプリを公開してみました。
テストユーザーで検証を行い、問題ないことを確認し、VPNユーザーにテストを依頼したところ、「対話ログオン特権が無効になっています」で接続できません。
普通にリモートデスクトップで接続しようとしても、同じエラーです。
RemoteAppエラー


ターミナルサービスの設定や、ポリシーの設定をいくら見直しても問題は見つかりません。

何気なしにドメインコントローラのユーザーアカウントを見てみると、
ADユーザーとコンピュータ

「すべてのターミナルサーバーにおいて、このユーザーがログオンするためのアクセス許可を拒否する」にチェックが付いていました、こんな項目今まで気にしたことがなかったのですが。
しばらく落ち込んでしまいました・・・
スポンサーサイト
2010-06-20(Sun)

Windows 7でショートカットをアプリケーションに関連付けてしまった

通常はショートカットを右クリックしても、[アプリケーションから開く]というメニューは無いと思うのですが、これを行ってしまったという人をよく見かけます。
当然ショートカットのアイコンはすべて真っ白になり、ショートカットからプログラムが起動できなくなってしまいます。
基本的には以下の手順で修復が可能だと思います。

1. 管理者権限のあるユーザーでログオンします
2. Windowsキー + Rで「ファイル名を指定して実行」画面を表示します。
3. %windir%\system32 と入力し[OK]します。
4. 開いた画面でcmd.exeを探し、cmd.exeを右クリックし[管理者として実行]を選びます。
5. assoc .lnk=lnkfile と入力しEnterします
※2.~4.の処理は以下の方が簡単でした(2010/12/18)。
1. [スタートメニュー]を開きます
2. 検索ボックスに、cmd と入力してCtrl + Shift + Enterを押します


それでもダメなら、以下も試してみてください。
1. Windowsキー + Rで「ファイル名を指定して実行」画面を表示します。
2. regedit と入力し[OK]します。
3. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FileExts\.lnk\UserCoiceキーを削除します
4. ログオフしてログオンしなおします



上記作業で直らない場合には以下の作業も行ってみます。

[スタート]の検索欄に、notepad.exe と入力してメモ帳を起動します。
以下の内容をメモ帳に張り付けてデスクトップに拡張子.regで保存します(例:lnkfile.reg)。

--------------------------------------------------------------ここから下
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk]
@="lnkfile"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellEx]

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellEx\{000214EE-0000-0000-C000-000000000046}]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellEx\{000214F9-0000-0000-C000-000000000046}]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellEx\{00021500-0000-0000-C000-000000000046}]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellEx\{BB2E617C-0920-11d1-9A0B-00C04FC2D6C1}]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellNew]
"Handler"="{ceefea1b-3e29-4ef1-b34c-fec79c4f70af}"
"IconPath"=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,\
74,00,25,00,5c,00,73,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,73,\
00,68,00,65,00,6c,00,6c,00,33,00,32,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,00,2c,00,2d,00,\
31,00,36,00,37,00,36,00,39,00,00,00
"ItemName"="@shell32.dll,-30397"
"MenuText"="@shell32.dll,-30318"
"NullFile"=""

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellNew\Config]
"DontRename"=""

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile]
@="Shortcut"
"EditFlags"=dword:00000001
"FriendlyTypeName"="@shell32.dll,-4153"
"IsShortcut"=""
"NeverShowExt"=""

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\CLSID]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex]

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\ContextMenuHandlers]

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\ContextMenuHandlers\Compatibility]
@="{1d27f844-3a1f-4410-85ac-14651078412d}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\ContextMenuHandlers\OpenContainingFolderMenu]
@="{37ea3a21-7493-4208-a011-7f9ea79ce9f5}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\ContextMenuHandlers\{00021401-0000-0000-C000-000000000046}]
@=""

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\DropHandler]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\IconHandler]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\PropertySheetHandlers]

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\PropertySheetHandlers\ShimLayer Property Page]
@="{513D916F-2A8E-4F51-AEAB-0CBC76FB1AF8}"

--------------------------------------------------------------ここから上

保存した拡張子.regのファイルをダブルクリックします。
警告画面は[はい]で進めます、「データの一部をレジストリに書き込むことができませんでした」と表示されたら[OK]してください。
コンピュータを再起動してアイコンが正常になったかを確認してみてください。
2010-06-20(Sun)

Windows Vistaの[既定のプログラムの選択]で選択したプログラムで開くことができない

ファイルを右クリックし[プログラムから開く][既定のプログラムの選択]を選び、[参照]ボタンからプログラムを選択し[OK]しても、選択したプログラムが画面に現れないことがあります。

選択したプログラムを、以前アンインストールしたことがあり、別のパスにインストールしなおした場合に発生する可能性があります。

以下の手順でレジストリの値を正しいパスに変更してみてください。

1. 以下のいずれかの方法でレジストリエディタを起動します
  ・スタートメニューの検索欄に regedit と入力しEnter
  ・Windowsキー + Rキーなどで、ファイル名を指定して実行を起動し、regedit と入力し[OK]する
2. HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Applications\[プログラムのexeファイル名]\shell\open\commandキーを開きます
3. (既定)エントリが前回のインストールパスになっている場合には、をダブルクリックしてプログラムをインストールした正しいパスに変更します
4. レジストリエディタを終了します


 
プロフィール
Author:OMEGAT
FC2ブログへようこそ!
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
忍者AdMax
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazonお奨め商品



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。