2010年02月の記事一覧

|

≪2010 年01月の全記事一覧へ 2010 年03月の全記事一覧へ≫

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-26(Fri)

Windows Server 2008(R2含む)がマスタブラウザにならない

Windows Server 2008や2008R2をインストールしても、そのままではマスタブラウザになってくれません。

マスタブラウザになるためには[Computer Browser]サービスが必要ですが、Windows Server 2008や2008R2ではデフォルトでサービスが無効になっています。

[コンピュータの管理]の[サービス]で、[Computer Browser]サービスを自動で起動するように設定して、サービスを開始すれば、マスタブラウザになるはずです。
スポンサーサイト
2010-02-25(Thu)

別サブネットのパソコンから共有フォルダにアクセスできない

同じLAN内のパソコンからは共有フォルダにアクセスできるのに、インタネットやWAN経由でアクセスすると「\\xxxxxxxxにアクセスできません。このネットワークリソースを使用するアクセス許可がない可能性があります。アクセス許可があるかどうかこのサーバーの管理者に問い合わせてください。ネットワークパスがみつかりません。」と表示される場合があります。
ネットワークパスが見つかりません

 
アクセスされる側のパソコンがWindows XP SP2以降・Windows Vista・Windows 7で、Windowsファイアウォールをお使いの場合には、Windowsファイアウォールの[例外]タブで[ファイルとプリンタの共有]を選択し、[編集]ボタンの[スコープの変更]で「ユーザーのネットワーク」が選択されていれば、「任意のコンピュータ」か「カスタムの一覧」に変更すれば別のサブネットからのアクセスも可能になります。
XPファイアウォールスコープの変更

※カスタム一覧にした場合には、アクセスを許可するネットワークアドレスとサブネットマスクを記述する必要があります。
2010-02-10(Wed)

Windows Vistaでexeやlnkをアプリケーションに関連付けてしまった

Windows Vista(Windows XPやWindows 7も基本的に同じですが)で、ショートカット(.lnk)や実行ファイル(.exe)のファイルを何らかのアプリケーションに関連付けてしまい、ほとんどのプログラムが起動出来なくなった場合の対処方法です。

■ショートカット(.lnk)の場合
ショートカット(.lnk)をアプリケーションに関連付けてしまうとこのような感じになりますので、以下の手順で修復します。
Windows Vista デスクトップ(.lnk関連付け異常)

1. 管理者権限のあるユーザーでログオンします
2. [スタートメニュー]の検索ボックスか[ファイル名を指定して実行]画面(Windowsキー + Rキーで表示可)を表示します
3. %windir%\system32 と入力し[OK]します
Windows Vista ファイル名を指定して実行(%windir%\system32)
4. 開いた画面でcmd.exeを探し、cmd.exeを右クリックし[管理者として実行]を選びます
Windows Vista cmd.exeを管理者として実行
※2.~4.の処理は以下の方が簡単でした(2010/12/18)。
1. [スタートメニュー]を開きます
2. 検索ボックスに、cmd と入力してCtrl + Shift + Enterを押します


5. assoc .lnk=lnkfile と入力しEnterします
Windows Vista コマンドプロンプト(assoc .lnk=lnkfile)

それだけではダメな場合、以下も行います。
1. [スタートメニュー]の検索ボックスか[ファイル名を指定して実行]画面(Windowsキー + Rキーで表示可)を表示します
2. regedit と入力し[OK]します
Windows Vista ファイル名を指定して実行(regedit)
3. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FileExts\.lnk\UserChoiceキーを削除します
Windows Vista レジストリエディタ(.lnk\UserChoiceキー削除)
4. ログオフしてログオンしなおします


最終手段として、以下の内容を拡張子.regのファイルとして保存し実行してみる方法もあります(あくまでも自己責任でお願いします)

[スタート]の検索欄に、notepad.exe と入力してメモ帳を起動します。
以下の内容をメモ帳に張り付けてデスクトップに拡張子.regで保存します(例:lnk.reg)。
保存した拡張子.regのファイルをダブルクリックします。
コンピュータを再起動してアイコンが正常になったかを確認してみてください。

--------------------------------------------------------------ここから下
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk]
@="lnkfile"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellEx]

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellEx\{000214EE-0000-0000-C000-000000000046}]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellEx\{000214F9-0000-0000-C000-000000000046}]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellEx\{00021500-0000-0000-C000-000000000046}]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellEx\{BB2E617C-0920-11d1-9A0B-00C04FC2D6C1}]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellNew]
"Handler"="{ceefea1b-3e29-4ef1-b34c-fec79c4f70af}"
"IconPath"=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,\
74,00,25,00,5c,00,73,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,73,\
00,68,00,65,00,6c,00,6c,00,33,00,32,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,00,2c,00,2d,00,\
31,00,36,00,37,00,36,00,39,00,00,00
"ItemName"="@shell32.dll,-30397"
"MenuText"="@shell32.dll,-30318"
"NullFile"=""

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellNew\Config]
"DontRename"=""
--------------------------------------------------------------ここから上


上記でもダメな場合には、先ほど同様に[スタート]の検索欄に、notepad.exe と入力してメモ帳を起動します。
以下の内容をメモ帳に張り付けてデスクトップに拡張子.regで保存します(例:lnkfile.reg)。
保存した拡張子.regのファイルをダブルクリックします。
コンピュータを再起動してアイコンが正常になったかを確認してみてください。

--------------------------------------------------------------ここから下
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile]
@="Shortcut"
"EditFlags"=dword:00000001
"FriendlyTypeName"="@shell32.dll,-4153"
"IsShortcut"=""
"NeverShowExt"=""

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\CLSID]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex]

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\ContextMenuHandlers]

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\ContextMenuHandlers\OpenContainingFolderMenu]
@="{37ea3a21-7493-4208-a011-7f9ea79ce9f5}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\ContextMenuHandlers\{00021401-0000-0000-C000-000000000046}]
@=""

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\DropHandler]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\IconHandler]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\PropertySheetHandlers]

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\PropertySheetHandlers\ShimLayer Property Page]
@="{513D916F-2A8E-4F51-AEAB-0CBC76FB1AF8}"
--------------------------------------------------------------ここから上





■実行ファイル(.exe)の場合
実行ファイル(.exe)をアプリケーションに関連付けてしまうとこのような感じになりますので、以下の手順で修復します。
Windows Vista デスクトップ(.exe関連付け異常)
1. ビルトインAdministratorを有効にしてログオンするか、UACを無効にし管理者権限のあるユーザーでログオンします
2. 検索ボックスか、Windowsキー + Rで「ファイル名を指定して実行」画面を表示します。
3. command と入力し[OK]します。
4. assoc .exe=exefile と入力しEnterします
5. ftype exefile="%1" %* と入力しEnterします
Windows Vista command(assoc,ftype)


英語101キー配列になってしまった場合には以下の入力を行ってください
=を入力する場合には、へのキーを押します
"を入力する場合には、Shift + けのキーを押します
*を入力する場合には、Shift + 8のキーを押します

■実行ファイル(.exe)の場合の手順は以下の方が簡単でした(2010/12/18)。
まず、以下の手順でセーフモードで起動し、管理者でログオンします。
1. 起動時にF8キーを押します(押すタイミングが分からなければ適度に連打します)
2. [詳細ブート オプション]が表示されたら、[セーフ モード]を選択しEnterします
次に、以下の手順で.exeの関連付けを変更します。
1. [スタート]ボタンをクリックします
2. 検索ボックスに、command と入力して[OK]します
3. 開いた画面に、assoc .exe=exefile と入力しEnterします
後は、再起動して通常通り立ち上げます。



[2011/09/12追加]
MicrosoftのKBに以下が追加されています。
機械翻訳で分かりにくいのですが、FixItでこの問題を解決してくれるようです(自分では確認してみていませんが)

Windows Vista ベースまたは Windows 7 ベースのコンピューター上の .exe ファイルを実行すると、ファイルを別のプログラムが起動します。
http://support.microsoft.com/kb/950505/ja


 
プロフィール
Author:OMEGAT
FC2ブログへようこそ!
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
忍者AdMax
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazonお奨め商品



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。