Windows Vista の記事一覧

| 次のページ


--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-17(Tue)

Windows VistaやWindows 7の「User Profile Serviceサービスによるログオンの処理に失敗しました」

この件は以前にも、
http://wintips.blog117.fc2.com/blog-entry-9.html
で紹介しましたが、新しいユーザーを作成しても「User Profile Serviceサービスによるログオンの処理に失敗しました」でログオンが出来ない場合には、どうもDefaultプロファイルの破損の可能性が高いようです。

他のパソコンなどからDefaultプロファイル(C:\ユーザー\Default)をコピーしてみてください。

※隠しファイルなので、隠しファイルを表示する設定にするか、エクスプローラーのアドレス欄に、C:\Users\Default と入力すれば表示できます。
スポンサーサイト
2011-09-12(Mon)

「Windows Vistaでexeやlnkをアプリケーションに関連付けてしまった」に追加をしました

MicrosoftのKBに以下が追加されていましたので、当サイトの関連する記事に追加を行いました。
Windows VistaやWindows 7で.exeファイルをアプリケーションに関連付けてしまい、assocやftypeコマンドでも直らない場合に有効かもしれません(また十分な確認は行っていません)。

Windows Vista ベースまたは Windows 7 ベースのコンピューター上の .exe ファイルを実行すると、ファイルを別のプログラムが起動します。
http://support.microsoft.com/kb/950505/ja

Windows Vistaでexeやlnkをアプリケーションに関連付けてしまった
http://wintips.blog117.fc2.com/blog-entry-16.html
2010-08-22(Sun)

Vista Windowsメールのひな形が英語になってしまった

Vista Windowsメールのひな形ファイルが英語になってしまうことがあります。
本来であれば、[オレンジ.html]などのファイルがあると思いますが、これが[Orange Circles.html]のようになってしまいます。

実はこのフォルダにはdesktop.iniファイルがあり、その中で表示するファイル名指定されているようですが、このdesktop.iniファイルが破損したり、このファイルが削除されてしまうと表示が英語になってしまいます。
当然ながら別のフォルダにファイルをコピーしても英語表示になってしまいます。

表示が英語になってしまった場合には正常なユーザーのプロファイルフォルダや、別のパソコンから同じフォルダのdesktop.iniをコピーすれば表示が正常になります。

以下の内容でメモ帳などでdesktop.iniを編集してもかまいません。
ただしこのファイルはシステム属性の隠しファイルなので、フォルダオプションで[全てのファイルとフォルダを表示する]をオン、[保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない]をオフに設定しないと見ることができません。

[LocalizedFileNames]
Bears.htm=@%ProgramFiles%\Windows Mail\msoeres.dll,-7515
Garden.htm=@%ProgramFiles%\Windows Mail\msoeres.dll,-7516
Green Bubbles.htm=@%ProgramFiles%\Windows Mail\msoeres.dll,-7517
Orange Circles.htm=@%ProgramFiles%\Windows Mail\msoeres.dll,-7518
Hand Prints.htm=@%ProgramFiles%\Windows Mail\msoeres.dll,-7519
Peacock.htm=@%ProgramFiles%\Windows Mail\msoeres.dll,-7520
Roses.htm=@%ProgramFiles%\Windows Mail\msoeres.dll,-7521
Shades of Blue.htm=@%ProgramFiles%\Windows Mail\msoeres.dll,-7522
Soft Blue.htm=@%ProgramFiles%\Windows Mail\msoeres.dll,-7523
Stars.htm=@%ProgramFiles%\Windows Mail\msoeres.dll,-7524


参考までに、ドキュメントフォルダや、ミュージックフォルダなど特殊なアイコンで表示されるフォルダも同様の仕組みで、desktop.iniの設定で表示名が変更されています。
2010-08-02(Mon)

Windows Vista(7も同様)のローカルポリシーやレジストリですべての管理者をログオン画面から消してしまった。

Windows Vista(7も同様)のローカルポリシーやレジストリですべての管理者をログオン画面から消してしまった場合の対象方法です(あまり無いケースだとは思いますが)。

パスワードの設定してある管理者アカウントが存在する場合には、
1. 標準ユーザーでログオンします
2. コマンドプロンプトを起動します
3.runas /user:hogehoge cmd.exe と入力し(hogehogeは管理者アカウント)、hogehogeのパスワードを入力します
4. 管理者モードのコマンドプロンプトが起動したら、regedit と入力しレジストリエディタを起動します
5. 管理者を表示するようにレジストリを変更します
6.レジストリエディタを終了します
7.一旦ログオフすれば、管理者でログオンが可能になります

パスワードの設定された管理者アカウントが存在しない場合には、、Windows VistaをインストールDVDでブートして、[コンピュータを修復する]で[システム回復オプション]を表示し[コマンドプロンプト]からregeditを起動し、[ファイル][ハイブの読み込み]で、HDDのWindows\system32\Config\SOFTWAREを読み込み、UserList中のエントリを削除し、ハイブをアンロードして、再起動する方法が考えられます。
同様にHDDを取り外し、別のパソコンからレジストリハイブをロードしてレジストリからエントリを削除する方法も可能かもしれません。

他には、私は行った事がないのですが、先の手順で[システム回復オプション]を表示し[システムの復元]でレジストリに変更を加える直前あたりに戻す方法も可能かもしれません。


※ドメイン環境の場合には、ドメイン管理者アカウントやグループポリシーを使ってどうにでもなると思います。
2010-06-20(Sun)

Windows Vistaの[既定のプログラムの選択]で選択したプログラムで開くことができない

ファイルを右クリックし[プログラムから開く][既定のプログラムの選択]を選び、[参照]ボタンからプログラムを選択し[OK]しても、選択したプログラムが画面に現れないことがあります。

選択したプログラムを、以前アンインストールしたことがあり、別のパスにインストールしなおした場合に発生する可能性があります。

以下の手順でレジストリの値を正しいパスに変更してみてください。

1. 以下のいずれかの方法でレジストリエディタを起動します
  ・スタートメニューの検索欄に regedit と入力しEnter
  ・Windowsキー + Rキーなどで、ファイル名を指定して実行を起動し、regedit と入力し[OK]する
2. HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Applications\[プログラムのexeファイル名]\shell\open\commandキーを開きます
3. (既定)エントリが前回のインストールパスになっている場合には、をダブルクリックしてプログラムをインストールした正しいパスに変更します
4. レジストリエディタを終了します
2010-03-25(Thu)

Windows Vistaでネットワークの場所を固定する(Windows 7も可能)

Windows VistaやWindows 7ではデフォルトゲートウェイが未設定であったり認識出来ない場合などには、ネットワークが[認識されていないネットワーク]となり、自動的に場所が「パブリックネットワーク」になってしまいます。

このネットワークの場所は、Windows VistaのエディションがBusiness、Ultimate、Enterpriseであれば、ポリシーの設定で固定することが可能です。

[管理ツール]の[ローカルセキュリティポリシー]を起動するか、[ファイル名を指定して実行]でsecpol.msc と入力し、[ローカルセキュリティポリシー]を起動します(ドメイン環境であればグループポリシーでの設定も可能です)。

[ネットワーク リスト マネージャ ポリシー]で場所やユーザーによる変更を許可するかどうかの設定ができます。
Vista:ネットワーク リスト マネージャ ポリシー

・ネットワーク
Vista:ネットワーク リスト マネージャ ポリシー:ネットワーク

・識別されていないネットワーク
Vista:ネットワーク リスト マネージャ ポリシー:識別されていないネットワーク

・ネットワークの識別中
Vista:ネットワーク リスト マネージャ ポリシー:Vista:ネットワーク リスト マネージャ ポリシー:ネットワークの識別中

・すべてのネットワーク
Vista:ネットワーク リスト マネージャ ポリシー:Vista:ネットワーク リスト マネージャ ポリシー:Vista:ネットワーク リスト マネージャ ポリシー:Vista:ネットワーク リスト マネージャ ポリシー:ネットワークの識

上記を設定後、再起等やgpupdateコマンドなどでポリシーを適用すれば結果がすぐに確認できます。

たとえば、[識別されていないネットワーク]を「プライベート」に設定すると、以下のようになります。
Vista:ネットワークと共有センター:認識できないプライベート
2010-03-12(Fri)

Windows Vistaで全角空白名のフォルダが削除できない

Windows Vistaで全角(2バイト文字)空白名のフォルダを作成してしまうと、名前の変更や削除ができなくなってしまいます。

これに関してはMicrosoftのKBがありますので参考にしてみてください。
Windows Vista で名前に全角スペースのみを使ったファイルやフォルダを作成すると、削除や名前の変更ができない
http://support.microsoft.com/kb/952129/ja

特にデスクトップにこのようなフォルダを作成してしまった場合には、コマンドプロンプトを起動し以下を貼り付けて実行してみてください。
rd "%userprofile%\desktop\ "

フォルダが空でない場合には、以下のコマンドでまとめて削除できます。
rd "%userprofile%\desktop\ " /s
2010-03-03(Wed)

Windows Vista Home Premiumでパスワードの有効期限切れのメッセージが表示される

普通Windows Vista Home Premium(たぶんWindows XP Home EditionやWindows 7 Home Premium、Home Basicも同様)ではユーザーアカウントのパスワード有効期限は無期限になっていますが、パスワードの有効期限切れのメッセージが表示されるというパソコンを見かけます。

コントロールパネルからユーザーを作っても、パスワード有効期限は無期限にしかならないのにどうしてと思っていると、コマンドプロンプトでnet user xxxxxx /add コマンドで作成したユーザーのパスワードはデフォルトの42日の有効期限が設定されるようです。

困ったことに、Home系のエディションには[ユーザーの管理]がないので、期限の変更が出来ません。
この場合には、net accounts /MAXPWAGE:UNLIMITED コマンドで、デフォルトの42日のパスワード有効期限を変更することにより、ユーザーアカウントのパスワード有効期限も無期限に出来ます。

・まずコマンドプロンプトでnet userコマンドでabcユーザーアカウントを作成します
Vistaコマンドプロンプト(net user abc /add)

・abcユーザーアカウントに42日のパスワード有効期限が設定されていることが確認できます
Vistaコマンドプロンプト(net user abc)

・デフォルトのパスワード有効期限(日数)を確認すると42日です
Vistaコマンドプロンプト(net accounts)

・デフォルトのパスワード有効期限(日数)を無期限に設定します
Vistaコマンドプロンプト(net accounts /MAXPWAGE:UNLIMITED)

・デフォルトのパスワード有効期限(日数)が無期限に設定されました
Vistaコマンドプロンプト(net accounts)

・abcユーザーアカウントのパスワードも自動的に無期限に変更されました
Vistaコマンドプロンプト(net user abc)


※Home系以外のOSは[ユーザーの管理]で、ユーザー毎にパスワード有効期限を無期限に設定することが可能です。
2010-02-10(Wed)

Windows Vistaでexeやlnkをアプリケーションに関連付けてしまった

Windows Vista(Windows XPやWindows 7も基本的に同じですが)で、ショートカット(.lnk)や実行ファイル(.exe)のファイルを何らかのアプリケーションに関連付けてしまい、ほとんどのプログラムが起動出来なくなった場合の対処方法です。

■ショートカット(.lnk)の場合
ショートカット(.lnk)をアプリケーションに関連付けてしまうとこのような感じになりますので、以下の手順で修復します。
Windows Vista デスクトップ(.lnk関連付け異常)

1. 管理者権限のあるユーザーでログオンします
2. [スタートメニュー]の検索ボックスか[ファイル名を指定して実行]画面(Windowsキー + Rキーで表示可)を表示します
3. %windir%\system32 と入力し[OK]します
Windows Vista ファイル名を指定して実行(%windir%\system32)
4. 開いた画面でcmd.exeを探し、cmd.exeを右クリックし[管理者として実行]を選びます
Windows Vista cmd.exeを管理者として実行
※2.~4.の処理は以下の方が簡単でした(2010/12/18)。
1. [スタートメニュー]を開きます
2. 検索ボックスに、cmd と入力してCtrl + Shift + Enterを押します


5. assoc .lnk=lnkfile と入力しEnterします
Windows Vista コマンドプロンプト(assoc .lnk=lnkfile)

それだけではダメな場合、以下も行います。
1. [スタートメニュー]の検索ボックスか[ファイル名を指定して実行]画面(Windowsキー + Rキーで表示可)を表示します
2. regedit と入力し[OK]します
Windows Vista ファイル名を指定して実行(regedit)
3. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FileExts\.lnk\UserChoiceキーを削除します
Windows Vista レジストリエディタ(.lnk\UserChoiceキー削除)
4. ログオフしてログオンしなおします


最終手段として、以下の内容を拡張子.regのファイルとして保存し実行してみる方法もあります(あくまでも自己責任でお願いします)

[スタート]の検索欄に、notepad.exe と入力してメモ帳を起動します。
以下の内容をメモ帳に張り付けてデスクトップに拡張子.regで保存します(例:lnk.reg)。
保存した拡張子.regのファイルをダブルクリックします。
コンピュータを再起動してアイコンが正常になったかを確認してみてください。

--------------------------------------------------------------ここから下
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk]
@="lnkfile"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellEx]

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellEx\{000214EE-0000-0000-C000-000000000046}]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellEx\{000214F9-0000-0000-C000-000000000046}]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellEx\{00021500-0000-0000-C000-000000000046}]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellEx\{BB2E617C-0920-11d1-9A0B-00C04FC2D6C1}]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellNew]
"Handler"="{ceefea1b-3e29-4ef1-b34c-fec79c4f70af}"
"IconPath"=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,\
74,00,25,00,5c,00,73,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,73,\
00,68,00,65,00,6c,00,6c,00,33,00,32,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,00,2c,00,2d,00,\
31,00,36,00,37,00,36,00,39,00,00,00
"ItemName"="@shell32.dll,-30397"
"MenuText"="@shell32.dll,-30318"
"NullFile"=""

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellNew\Config]
"DontRename"=""
--------------------------------------------------------------ここから上


上記でもダメな場合には、先ほど同様に[スタート]の検索欄に、notepad.exe と入力してメモ帳を起動します。
以下の内容をメモ帳に張り付けてデスクトップに拡張子.regで保存します(例:lnkfile.reg)。
保存した拡張子.regのファイルをダブルクリックします。
コンピュータを再起動してアイコンが正常になったかを確認してみてください。

--------------------------------------------------------------ここから下
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile]
@="Shortcut"
"EditFlags"=dword:00000001
"FriendlyTypeName"="@shell32.dll,-4153"
"IsShortcut"=""
"NeverShowExt"=""

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\CLSID]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex]

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\ContextMenuHandlers]

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\ContextMenuHandlers\OpenContainingFolderMenu]
@="{37ea3a21-7493-4208-a011-7f9ea79ce9f5}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\ContextMenuHandlers\{00021401-0000-0000-C000-000000000046}]
@=""

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\DropHandler]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\IconHandler]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\PropertySheetHandlers]

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\PropertySheetHandlers\ShimLayer Property Page]
@="{513D916F-2A8E-4F51-AEAB-0CBC76FB1AF8}"
--------------------------------------------------------------ここから上





■実行ファイル(.exe)の場合
実行ファイル(.exe)をアプリケーションに関連付けてしまうとこのような感じになりますので、以下の手順で修復します。
Windows Vista デスクトップ(.exe関連付け異常)
1. ビルトインAdministratorを有効にしてログオンするか、UACを無効にし管理者権限のあるユーザーでログオンします
2. 検索ボックスか、Windowsキー + Rで「ファイル名を指定して実行」画面を表示します。
3. command と入力し[OK]します。
4. assoc .exe=exefile と入力しEnterします
5. ftype exefile="%1" %* と入力しEnterします
Windows Vista command(assoc,ftype)


英語101キー配列になってしまった場合には以下の入力を行ってください
=を入力する場合には、へのキーを押します
"を入力する場合には、Shift + けのキーを押します
*を入力する場合には、Shift + 8のキーを押します

■実行ファイル(.exe)の場合の手順は以下の方が簡単でした(2010/12/18)。
まず、以下の手順でセーフモードで起動し、管理者でログオンします。
1. 起動時にF8キーを押します(押すタイミングが分からなければ適度に連打します)
2. [詳細ブート オプション]が表示されたら、[セーフ モード]を選択しEnterします
次に、以下の手順で.exeの関連付けを変更します。
1. [スタート]ボタンをクリックします
2. 検索ボックスに、command と入力して[OK]します
3. 開いた画面に、assoc .exe=exefile と入力しEnterします
後は、再起動して通常通り立ち上げます。



[2011/09/12追加]
MicrosoftのKBに以下が追加されています。
機械翻訳で分かりにくいのですが、FixItでこの問題を解決してくれるようです(自分では確認してみていませんが)

Windows Vista ベースまたは Windows 7 ベースのコンピューター上の .exe ファイルを実行すると、ファイルを別のプログラムが起動します。
http://support.microsoft.com/kb/950505/ja
2010-01-20(Wed)

Windows Vistaで起動時に「User Profile Serviceサービスによるログオンの処理に失敗しました。 ユーザープロファイルを読み込めません。」と表示されログオンできない

そのメッセージが出ても以下のいずれかの場合には、新しい管理者アカウントを作成したり、直前の復元ポイントがあれば復元で直るかもしれません。
・一時プロファイルでログオンできている
・他に管理者アカウントがあり、そちらでログオンできる
・セーフモードでログオンできる
※システムの復元では復元されるファイルとされないファイルがあり、あまり古い復元ポイントに戻すとシステムの不整合が起こる可能性が高いので行わないでください。


もし唯一の管理者アカウントがどうしてもログオンできないのなら以下のような方法をとる必要があります。

・起動時にF8キーで[拡張起動オプション]画面を表示します
・[セーフモードとコマンドプロンプト]を選択します
・管理者でログオンします(今まで使用していた管理者のパスワードでログオンできるはずです)
・コマンド画面で以下の2つのコマンドで管理者ユーザーを作成します
 net user <作成するユーザー名> /add
 net localgroup Administrators <作成したユーザー名> /add (コマンド入力後、念のため30秒程度待ってください)
・再起動し、作成したユーザーでログオンします


上記作業で新しい管理者でログオンできれば、古い管理者アカウントのプロファイルを、新しく作成した管理者アカウントのプロファイルにコピーします。
Windows Vista でユーザープロファイルをコピーしたい
http://pasofaq.jp/controlpanel/nusrmgr/vistacopyprofile.htm

プロファイルのコピーが上手くいかない、またはコピーしても正常に動作しない場合には個別にデータを移していく必要があります。
破損したユーザー プロファイルを修復する
http://windowshelp.microsoft.com/Windows/ja-JP/Help/769495bf-035c-4764-a538-c9b05c22001e1041.mspx



もし新しいアカウントでも「User Profile Serviceサービスによるログオンの処理に失敗しました。 ユーザープロファイルを読み込めません。」が表示されるようであれば、とりあえずパソコンをシャットダウンして再度起動してみてください。
直らない場合には、管理者でログオンし以下の手順でレジストリの確認をしてみていただけますか。

・ファイル名を指定して実行(Windowsキー + Rキー で起動可)で regedit と入力し、レジストリエディタを起動します(検索の開始欄にregeditと入力しても可能です)
・HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList
キーを開きます
・ProfilesDirectoryエントリの値が%SystemDrive%\Usersになっていない場合には、現在の値を控えた上で、値を%SystemDrive%\Usersに変更し、再起動します

もう一点
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileListキーを右クリックし、[アクセス許可]を選択し、SYSTEMにフルコントロールのアクセス許可があるか確認ください。

レジストリが問題なければ、エクスプローラなどでC:\ユーザー(実態はC:\Users)フォルダのアクセス権にEveryoneやUsersの読み取り権があるかを確認していただけますか。
もし読み取り権が無い場合には、管理者でログオンし以下を行ってみてください。

・C:\ユーザー(C:\Users)フォルダを右クリックし、[プロパティ]を選択します
・[セキュリティ]タブをクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックします
・[編集]ボタンをクリックします
・[追加]ボタンをクリックし、選択するオブジェクト欄に Users と入力し[OK][OK]します
・「セキュリティの適用エラー」が表示されたら、全て[続行]します
・[OK]で閉じます


 
プロフィール
Author:OMEGAT
FC2ブログへようこそ!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
忍者AdMax
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazonお奨め商品



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。