Windows 8.1 の記事一覧

| 次のページ


--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-02-09(Mon)

Windows 8.1ではWPAパーソナルが使えない

Windows 8.1にしてから、とあるWi-Fiに接続できていない事に気づきました。

確認してみるとそのWi-FiのセキュリティはWPA-AESだったのですが、Windows 8.1のWi-Fi接続のセキュリティの選択候補になぜかWPAがありません(Windows 8までは確かにありました)。
使用していたWi-FiルーターはWZR-HP-G302Hで、マルチセキュリティーを使用していました。
このルーター、SSID1はWPA/WPA2-Mixed TKIP+AESが使えるのですが、SSID2はWPA-AES固定、SSID3はWEP固定でWPA2は使用できません。
仕方ないのでWindows 8.1のWi-FiプロファイルをWPA2-AESで作成後に、以下のコマンドでWPAに変更しました。

netsh wlan set profileparameter name="プロファイル名" authentication=WPAPSK

無事にWindows 8.1でWPA-AES接続ができました。

スポンサーサイト
2014-06-27(Fri)

Windows 8.1 ブート不可&修復不可

Windows 8.1で起動時に「回復」画面が表示されて起動しなくなりました。

ちなみに、以下のような画面です
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=0010-1622

何かしたのかというと、確かにしました。
障害対策用に使用していたVistaPEを、HDDのパーティションにインストールし、MBMで起動を切り替えるようにしました。
別の環境では問題なく動作していたのですが、なぜか今回はVistaPE起動後に本来のWindows 8.1が起動しなくなってしまいました。

DVDブートからの[スタートアップ修復]では修復できず、コマンドプロンプトでbootrec /fixmbr、bootrec /fixbootなどを行っても何も変わりません。
ふと、我に返ってbcd /enumでBCDストアの確認ををこなってみると、ブートマネージャとブートローダのdeviceおよびosdeviceがunknownになっていました!?

bcdedit /set {bootmgr} device partition=c:
bcdedit /set {current} device partition=c:
bcdedit /set {current} osdevice partition=c:
で修復できたようです。

原因は・・・、いま確認する時間がありません。
2014-06-08(Sun)

UACとユーザー環境変数

UACが有効の環境下でユーザー環境変数を設定しようとすると、管理者アカウントを求めらてしまい管理者のユーザー環境変数が設定されてしまいます。

これを防ぐ為には、以下の方法があります。

[方法1]
コントロールパネルの「ユーザーアカウント」から、「環境変数の変更」を開く。

UAC1

UAC2


[方法2]
SETXコマンドを使う(詳細は以下を参考)。

setxで環境変数の値を設定する(基本編)
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1003setx/setx.html

続きを読む

2014-04-23(Wed)

Windows 8.1 Update

Windows 8.1 Updateが配信されています。
今回のアップデートでは、スタートメニュー回りを中心にかなりの修正が行われているようです。

同じWindows 8.1でもWindows Updateで通知されたパソコンと、通知されないパソコンがあったのが気になりますが・・・

内容は以下を参考にしてみるといいです。
http://ascii.jp/elem/000/000/886/886865/
2013-10-30(Wed)

SecureBootが正しく構成されていません

Windows 8.1にアップグレードすると、デスクトップ右下に「SecureBootが正しく構成されていません」と表示されるのをよく見かけます。

Bios設定で対応していましたが、Microsoftからパッチが出ているようです。

[参考]
デスクトップの右下に”Windows 8.1 SecureBootが正しく構成されていません”と表示される<Windows 8.1>

更新プログラム Windows 8.1 および R2 の Windows Server 2012 で「Windows 8.1 の SecureBoot がいない正しく構成されている」透かしを削除します。
2013-10-19(Sat)

Windows 8.1 のストアが開けない

Windows 8やWindows 8.1でストアを開こうとすると、「お使いのPC がインターネット接続されてません」という感じのメッセージが表示され開けない場合があります。

この場合Windowsキー + Rキーなどで、[ファイル名を指定して実行]を開き
WSReset.exe
と入力し[OK]してみます。
2013-09-18(Wed)

Windows 8.1 Enterprise 出ました

MSDNとTechNetでWindows 8.1 Enterpriseの提供が開始されました(9月末じゃなかったの!?)。

ただいまダウンロード中。
2013-09-14(Sat)

Windows 8.1 RTM インストールしてみました

とりあえずWindows 8.1 ProfessionalとWindows Server 2012 R2のRTMをインストールしてみました。

インストールしただけで、Preview版との違い等はほとんど確認出来ていません。

Win8.1RTM_1

Win8.1RTM_2

とりあえず気づいた点として
・既定の壁紙が変更
・スタートボタン右クリックメニューの既定のスクリプトが[Power Shell]から[コマンド プロンプト]に変更
・同じく[シャットダウン]が[シャットダウンまたはサインアウト]に変更になり[サインアウト]が追加
・[タスクバーとナビゲーションのプロパティ]画面が多少変更
・特定の設定により、アプリビューが勝手にカテゴリ順になる

※dynabook SS RX1で確認したとき1つだけドライバのあたっていないデバイスがありました(Preview版のときには問題なかったのですが・・・)


2013-09-13(Fri)

Windows 8.1 RTM提供開始

10月18日まで提供されないはずだったWindows 8.1とWindows Server 2012 R2のRTMが、MSDNとTechNetで9月9日に提供開始されていました。

でも、残念ながらWindows 8.1 Enterpriseは9月末に提供とのこと。
Enterpriseが提供されたら、かなりの台数にインストール予定です。

[参考]
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1309/10/news039.html
2013-08-31(Sat)

Windows 8.1 は10月18日

Windows 8.1の製造メーカーへの提供が開始され、10月18日一般提供のようです。
今回はMSDNやTechNetでの事前提供もないため、10月18日(日本では17日)を待つ必要があります。

Preview版を数台にインストールして動作確認はしていましたが、安定動作しており特に問題は感じてしませんでしたし、改良された部分についてはそれなりに評価できましたので、提供後はすぐにアップデートしてみたいと思います。

なお、Windows 8.1無料ではWindows 8のSP的な扱いなので、提供開始後は2年でWindows 8のサポートが終了する思われますので、早めにWindows 8.1へのアップデートを検討する必要があります。


 
プロフィール
Author:OMEGAT
FC2ブログへようこそ!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
忍者AdMax
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazonお奨め商品



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。