その他 の記事一覧

| 次のページ


--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-04-01(Tue)

USBメモリからいろいろなOSを起動

最近のパソコンはUSBブートが当たり前なので本当に便利になりました。
以前はCDやDVDにWindowsPE、いろいろなLinuxディストリビューションを入れてもちあるいていましたが、その必要が無くなりました。

Linuxのツールを使えばUSBメモリにも複数パーティションを作成することも可能ですが、1パーティションでも複数のOSの.isoファイルを格納し直接.isoファイルから起動することも可能です(フォルダ内に配置できるLinuxディストリビューションもあります)。

サポート用にWindows98SEのGUIのないDOS、WindowsPE、VistaPE、Knoppix、Puppy Linuxなどを起動できるようにしていたのですが、このUSBメモリが壊れてしまい作り直す必要があったのですが、一部手順を忘れてしまっていたのでメモしておきます。

■USBメモリの起動可能なフォーマット
・Windows Vista以降のOSを起動
・コマンドプロンプトを管理者モードで起動し以下を実行
>diskpart
DISKPART>list disk
DISKPART>select disk (直前のコマンドで表示されたUSBメモリの番号)
DISKPART>clean
DISKPART>create partition primary
DISKPART>select partition 1
DISKPART>active
DISKPART>format fs=fat32
DISKPART>exit

■GRUBのインストール
・Puppy Linux 4.3をCDから起動
・[システム]-[Grub4Dos ブートローダーの設定]を起動
・USBメモリ(sdb等)を選択しGRUB4DOSをインストール

■USBメモリのmenu.lstを編集
以下はDOSはルートから起動、Linuxはフォルダに配置、Windows関連は.isoから直接起動する例です。
#---------------------------------------
# MS-DOS
#---------------------------------------
title MS-DOS
root (hd0,0)
chainloader /io.sys
boot

#---------------------------------------
# Puppy Linux
#---------------------------------------
title Puppy Linux
find --set-root /puppy/vmlinuz
kernel /puppy/vmlinuz root=/dev/ram0 pmedia=usbflash nosmp
initrd /puppy/initrd.gz
boot

#---------------------------------------
# Knoppix
#---------------------------------------
title Knoppix
find --set-root /knoppix/linux
kernel /knoppix/linux ramdisk_size=100000 init=/etc/init ro lang=ja vga=normal
initrd /knoppix/minirt.gz
boot

#---------------------------------------
# 7PE(7PE.iso)
#---------------------------------------
title 7PE(7PE.iso)
find --set-root /iso/7PE.iso
map /iso/7PE.iso (0xff) || map --mem /iso/7PE.iso (0xff)
map --hook
chainloader (0xff)

#---------------------------------------
# VistaPE(VistaPE.iso)
#---------------------------------------
title VistaPE(VistaPE.iso)
find --set-root /iso/7PE.iso
map /iso/VistaPE.iso (0xff) || map --mem /iso/VistaPE.iso (0xff)
map --hook
chainloader (0xff)


■実際のUSBメモリの構成は以下のような感じ
USBルート
・grldr
・menu.lst
・MSDOS.SYS等のDOS起動ファイル
・iso[フォルダ]
 7PE.iso
 VistaPE.iso
・Knoppix[フォルダ]
 Knoppixファイル
・Puppy[フォルダ]
 Puppy Linuxファイル
スポンサーサイト
2014-01-25(Sat)

YAMAHA RTX1200へのL2TP接続

先の「YAMAHA RTX1200 のリモートVPN
で紹介した方法でリモート接続した際、Windows XPからの接続は問題ないのですが、Windows Vista以降のOSから接続すると接続されるものの通信が全くできませんでした。

RTX1200のSYSLOGを確認してみると、どうもL2TP接続時にRTX1200がリブートしているようです。

[以下はサンプルのログです]
-------------------------------------------------------------
[IKE] respond ISAKMP phase to xxx.xxx.xxx.xxx
[IKE] respond IPsec phase to xxx.xxx.xxx.xxx
IP Tunnel[2] Up
[L2TP] TUNNEL[2] connected from xxx.xxx.xxx.xxx
[L2TP] TUNNEL[2] tunnel 64462 established
[L2TP] TUNNEL[2] session 9613 established
PP[ANONYMOUS01] Call detected from user 'xxxxxxxx'
PP[ANONYMOUS01] PPP/IPV6CP up
PP[ANONYMOUS01] PPP/IPCP up (Local: xxx.xxx.xxx.xxx, Remote: xxx.xxx.xxx.xxx)
[LUA] Lua script function was enabled.
PPPOE[01] Connecting to PPPoE server
LAN2: link up (100BASE-TX Full Duplex)
LAN1: PORT3 link up (10BASE-T Full Duplex)
LAN1: link up
Previous EXEC: RTX1200 Rev.10.01.38 (Mon Jan 23 07:14:38 2012)
Rebooted by XTLB unmatch [load/fetch](19)
RTX1200 Rev.10.01.38 (Mon Jan 23 07:14:38 2012) starts

ちなみにRebootの部分は以下のパターンもありました。
Rebooted by Address error [load/fetch](4)
-------------------------------------------------------------


以前は同様のConfigで問題なく接続できていたので、念のためファイファームウェアのアップデートを実行したところ問題なく接続できるようになりました。

ちなみに、今回購入したRTX1200のファームウェアは10.01.38でしたが、以前動作した実績のあるファームは10.01.42で、今回アップデートしたファームウェアは10.01.53でした。
2014-01-18(Sat)

YAMAHA RTX1200 のリモートVPN

最近さわっていなかったYAMAHA RTX1200を設定する必要がありました。

インターネットに接続し、DMZのWEBサーバーに外部からのアクセスを許可するのが主な目的なのですが、インターネット経由でルーターにリモートVPN接続も行います。
今回はL2TPとPPTPを許可しますが、以前の資料を参考にL2TPはXP以降のOSを想定しXP用とVista以降用の設定を作成しました。

以下はconfigの抜粋です(TUNNEL 1がVista以降用、TUNNEL 2がXP用で、PPTPは共通です)。


### TUNNEL 1 ###

tunnel select 1
tunnel encapsulation l2tp
ipsec tunnel 101
ipsec sa policy 101 1 esp aes-cbc sha-hmac
ipsec ike keepalive use 1 off
ipsec ike local address 1 192.168.1.1
ipsec ike nat-traversal 1 on
ipsec ike pre-shared-key 1 text ********************
ipsec ike remote address 1 any
l2tp tunnel disconnect time off
l2tp keepalive use on 10 3
l2tp keepalive log on
l2tp syslog on
ip tunnel tcp mss limit auto
tunnel enable 1

### TUNNEL 2 ###

tunnel select 2
tunnel encapsulation l2tp
ipsec tunnel 102
ipsec sa policy 102 1 esp 3des-cbc md5-hmac
l2tp tunnel disconnect time off
l2tp keepalive use on 10 3
l2tp keepalive log on
l2tp syslog on
ip tunnel tcp mss limit auto
tunnel enable 2

### TUNNEL 3 ###

tunnel select 3
tunnel encapsulation pptp
pptp tunnel disconnect time off
tunnel enable 3

#
# IPSEC configuration
#

ipsec auto refresh on
ipsec transport 1 101 udp 1701
ipsec transport 2 102 udp 1701
2014-01-01(Wed)

2014年 あけましておめでとうございます。

皆様、明けましておめでとうございます。

今年は仕事をしながらの年越しとなってしまいました。
もう数か月はこの状態が続きブログの更新も手につかない状態なのですが、
今年もよろしくお願いいたします。

また、皆様の2014年が素晴らしい年でありあすように、お祈り申し上げます。

by OMEGAT
2013-12-28(Sat)

い、忙しい・・・

仕事が忙しすぎて、何もできません。

明日も明後日も、年が明けても仕事です・・・
2013-06-20(Thu)

BUFFALOの無線ルーター

BUFFALOの無線ルーター(WZRシリーズ)にはハードスイッチがついており、ルーターモードとアクセスポイントモードの切り替えが可能なのは知っていました。

最近、ふとWZRのWAN側を既存LANに繋ぎ、WZRをローカルルーターとして新しく別ネットワークを構築してみようと思いました(WAN側のIPが1つしか使えない環境だったため)。

最初設定画面ではWAN側の設定が出来ずに無理なのかと思いましたが、ハードスイッチをONにすることでWAN側のIPアドレスを固定やDHCPから取得に設定しルーカルルーターとして動作させることが出来ました。
フィルタリング等に関しては今は全く不要なので確認していないのですが、また機会があればどこまで可能か調べてみたいと思います。
2013-01-01(Tue)

2013年あけましておめでとうございます。

旧年中は皆様にはいろいろとお世話になりました。
なかなか時間が取れず更新もままならないブログですが、本年もよろしくお願いいたします。

今年は家族揃って、New Yearカウントダウンを行いました。
(ハムスター1匹と、どうぶつの森3村も参加しました)。
とび森2013あけおめ

昨年は正直あまりいい年ではありませんでしたが、今年は私にとっても、皆様にとってもよい年でありますように。

by OMEGAT
2012-11-11(Sun)

「とびだせ どうぶつの森」 ついにきた~

待ち続けた「とびだせ どうぶつの森」がようやく発売されました。

自分用と娘用に予約していたソフトが11月9日に届いたので、今日はどうもり三昧でした。
2台の3DSと2本のソフトで、Wi-Fi通信でお互いの村に遊びに行ったり、一緒に南の島にいきイベントを行ったりしてみました。

明日からは地道に遊ぶ予定です。

とびだせ どうぶつの森1

とびだせ どうぶつの森2

とびだせ どうぶつの森3
2012-01-02(Mon)

2012年 あけましておめでとうございます

みなさま、あけましておめでとうございます。

昨年は日本でもいろいろな出来事がありましたが、今年の皆様の幸運を祈念する意味で普通に挨拶をさせていただきます。

私個人も昨年は仕事・プライベート・体調と全てが思わしくなかったのですが、悪かったことは原因・結果ともに真摯に受け止め、今年は心機一転頑張ろうという気持ちになってきました。
みなさんも昨年はいろいろなことがあったかもしれませんが、2012年がみなさまにとってすばらしい一年となりますように心よりお祈り申しあげます。

ついでですが、気が向いたときにはこのブログにも遊びにきていただけるとうれしく思います。

--------
OMEGAT
--------
2011-10-25(Tue)

xbox360 Forza Motorsport 4

久しぶりにxbox360遊んでみました(ゲームタイトルは以下通り)

Forza Motorsport 4
[とてるもなくリアル] [E3 2011 ベスト レーシング ゲーム賞]受賞・・・

詳しいことは以下を見てください
http://forzamotorsport.net/ja-jp/forza4.aspx


始めようとすると、いきなり「本体のアップデートをしてください。」・・・
「そういえば、ずいぶんとゲームをしていなかったな。」とおもいつつ指示に従いアップデートを行う。
3分程度でアップデートは終わり、KINECT関連の項目が追加されたようだ(KINECTを持ていないので関係ないのですが・・・)。

さてゲームディスクから直接ゲームを行うとドライブ音がうるさいので、HDDにゲームを取り込もうとすると、その操作さえ忘れていました。
あわてて検索すると、へ~最近はXBOXの情報もMicrosoftのKBになってるんですね。
以下のサイトに従いDISK2枚をHDDに取り込み準備完了です。

Xbox 360 ハード ディスクへのゲームのインストール、プレイ、および削除
http://support.microsoft.com/kb/960173/ja


ゲームの方はまだ遊び始めて間が無いのですが、最初の頃は初代MR-2(SW10)スーパーチャージャーで遊び、今はHONDA S2000を中心に遊んでいます。
ペイントを変えたり、ホイール・タイヤ・マフラーを変えたりと、若いころにしたこと、またしたかったことなんかを懐かしみながらしています。
どちらかというよりも、ひたすら走るよりも走り終えた後のリプレイをきれいな映像で楽しんだり、車をコツコツ仕上がるという遊びかたが性に合っているようです。
リプレイ画像は本当にきれいで、サスペンションの動きやドライバイーのシフト操作、ブレーキングではローターが真っ赤になったりとかなり感動的です。
いままで遊んだこの手のゲーム中では、このような遊び方が十分に楽しめそうな感じです。

ペイントもメーカー標準カラーの選択があったり、ホイールも実際のメーカーから選べたりとなかなかです。
ただ走るのはあまり得意ではないので、いまだにブレーキアシスト機能有効のままです・・・

数日遊んでみると、所有している車が以下のようになりました。
・TOYOTA MS2 SC
・TOYOTA Sprinter Treueno GT Apex(藤原とうふ店と同じ)
・TOYOTA Celica GT-Four ST205
・NISSAN Fairlady Z 432
・HONDA S2000
・HONDA Integra Type-R
・Mitsubishi Lancer Evolution X GSR
・Lotus Elise 111S
・Lamborghini Miura P400
・Chevrolet Corvette
・Chevrolet Corvette Stingray 427
・Peugeot RCZ
・Mercedes-Benz 190E 2.5-16 Evolutin II
・Ford Mustang Mach 1
・Ford Mustang Boss 429
・Citroen DS3
・他

今後、このコレクションが増えていくのも楽しみです。

欲を言えば、Lotus Europaが欲しかった・・・


 
プロフィール
Author:OMEGAT
FC2ブログへようこそ!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
忍者AdMax
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazonお奨め商品



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。